こんにちは。夢の宮アネックスへようこそ。
管理人のEki-MAJOです。

米大統領選挙、凄い展開になってきました。イエイ(^_^)v

なんとですね、アリゾナ州とノースカロライナ州でバイデンお爺ちゃんの「当確」が消えました!(11/10)

Real Clear Politeicsで確認したら、アリゾナ(AZ)とノースカロライナ(NC)で色が青(民主党カラー)から未確定のグレーに変わっておりました。(驚)マジカ(;・∀・)
翌日は未確定の州がもっと増えてる!!



おそらくトランプ側の主張する「不正選挙」の事実が確認され、認められたということでしょう。

勝利宣言、はよ取り消さないとね。(ていうか、まだまだ未確定の州ばっかりじゃん!)



で、ホワイトハウスの請願サイト「We The pepole」にも、2020大統領選挙のやり直しの請願ページがUPされてました。(早い)
12/6までに10万人のネット署名が必要になります。志あるの読者様、どうかご協力願います。

ホワイトハウスに署名を届けよう!(武漢肺炎について)|夢の宮 アネックス(別館)
以前の記事にネット署名のやり方を解説した動画もありますので、ご参考までに。

神よ・・・|夢の宮 アネックス(別館)
やっぱり、トランプ陣営が仕掛けた「おとり捜査」が効いたようですね。
トランプ陣営は、あらかじめ投票用紙に量子金融に使用されるQFSブロックチェーン化暗号を利用した透かしを入れていたようなのです。
GPSも入れられており、追跡が出来る仕掛け。素敵。
この情報は、極秘で(選挙まで)限られた人しか知らなかった模様です。



で、メラニア夫人が投票当日に着ていたワンピース(グッチ)の柄が、なんとブロックチェーン柄!
お洒落な暗号だったんだ。カッコいい。(≧▽≦)
(メラニア夫人、さりげなく「内助の功」で、不仲説とか敗北宣言を勧めたとか、嘘ですね)


バイデンお爺ちゃん、もう、潮時じゃない?勝利宣言を取り消して、自首して司法取引でみんなゲロっちゃえば?
(余生を連邦刑務所で過ごすことになっても、それは自国民をあざむいた報いと申すものです)

おそらく逮捕者も出て、米民主党は分裂・自壊に近い形になるのではないか?と考えております。

しかし、マトモな民主党の議員もいるのです。
ジョージア州の民主党議員のバーノン・ジョーンズ議員。黒人の彼は、民主党の州議員でありながら堂々とトランプ支持を明言しています。そのために相当、いじめられたみたいですが。
でも今となってみると、彼の言動は正しかったことが証明されました。



(トランプ大統領の政策は、社会的弱者に保障をあつくするよりも、就業の機会をひろく作り働いて税金を納めてもらおうというもの)

そして、心ある民主党員がなんとトランプ支持のデモを始めたのです。
当たり前です。こんな見え透いた不正選挙に屈したら、「自由の国」アメリカの民主主義が終わります。



考えたら当然の帰結で、アメリカ合衆国という国は、建国の成り立ちから考えても日本人が思う以上にキリスト教的な宗教国家です。
毎回の大統領選挙で、「中絶」や「同性婚」がテーマになるなんて日本では考えにくいでしょう。

キリスト教(特にカトリック)的な考え方からすれば、「中絶」は胎児への殺人にあたるわけですし、同性愛は聖書で禁じられています。(正確に言うと記述はない)
(女性が望まない妊娠でも産まなければならないのか?とか、それは切実に悩みぬく大問題です)

トランプ大統領 就任式
2017年1月 トランプ大統領就任式

新大統領は就任式で、聖書の上に手を置いて、国家と国民のために働くことを宣誓します。
(ということは、キリスト教徒以外の人物が大統領になることを想定していない国家とも言えます)

(多くの移民を受け入れて成立した人工国家なので)国を一つにまとめるものが、ある意味、宗教しかない、と言うべきか。

こんな分かりやすい不正選挙を許すわけないだろう、と思っていたら案の定。



現在の日本人は、宗教的なことに無関心になり過ぎで、これは実に警戒すべきことなのです。
宗教が分からないと、国際政治の裏側も分からないし、国際交流も出来ないことになります。
日本の宗教だけでなく他国の宗教のことも、知識だけでも知っておかないと。

 

タイトルの“God Bless America”は、第二のアメリカ国歌。



日本語に訳すなら、「アメリカに神の祝福あれ」もしくは「神よ、アメリカを守り給え」だな。

天使の歌声のジャッキー・エヴァンコの動画がありましたので。
(ジャッキー・エヴァンコ、数々の有名アーティストがトランプ大統領就任式で歌うのを断ったのに、快諾した骨のある若きオペラ歌手です。(この時16歳))

 

星条旗よ、永遠なれ!(アメリカ国歌)



歌詞を翻訳したサイトのリンクを貼っておきますが、「God Bless America」も「星条旗よ、永遠なれ」も、(宗教に鈍感になっている現代日本人からすると)かなり宗教的な印象を受けます。


それにしても、トランプ大統領が日本に何か不利益なことをしたと言うのでしょうか?

(戦略的忍耐とか言って何もしない)オバマの時には、北朝鮮からバカスカ、ミサイルが飛んで来ましたが、トランプ大統領と金正恩が会談したとたん、ミサイルが飛んで来なくなったじゃないですか。
国連で、横田めぐみさんのことも仰ってくれたじゃないですか?金正恩にも念押しして下さったじゃないですか?横田滋さんが亡くなられた時には、お悔みの手紙まで送られて。
感動しました・・・|夢の宮

トランプ大統領が、安倍前総理の意見を尊重して下さったから、日本の国際的地位も上がったじゃないですか?

トランプ大統領 安倍総理

なのに、あまりにも執拗な「トランプ下ろし」を止めない日米のマスゴミを私は許せません!
あまりにも恩知らずじゃないですか⁈
だからせめてもの恩返しにネット署名ぐらいはさせていただきます。

(トランプさん、態度や口は少々悪いが、根は優しく人が良い典型的なヤンキー・スピリットのおじさんで、私はそこが好きなのかも)


「苦難の時こそ真の友人がわかる」と言いますが、経済評論家のJ氏と米国の弁護士のK氏がヘタれたのは嫌だったな~。
逆にブレない姿勢の及川幸久氏や重陽氏、篠原常一郎氏などの動画は心の支えになりました。

https://www.youtube.com/watch?v=cw9tE4l-qG8

☝もしよろしければこちらの動画も。(篠原常一郎氏と山口敬之氏の)あまりに濃い(危険な)会話内容のため消音のピー音ばっかり(笑)で、8割、推定で見ましたが。(;^_^A
今回の大統領選挙に、あの国がいかに深く浸透してトランプ再選を阻止しようとしたのか分かります。
占ってみた「隠された物語」を求めて ~東の邪悪な赤き龍編~|夢の宮

現在は、マジに戦場以外の戦いです。



日本も他人事ではないのです。
バイデンお爺ちゃん、第二の伊藤詩織(英雄から容疑者へ)になるのかな?



それにしても、メキシコのロペス・オブラドール大統領は立派です。新大統領が正式に決まるまで祝意を控えるとコメントし、男を上げました。

それなのに、ああ、それなのに、それなのに、なんで、ガースー、フライイングするの。
ツイートでは、「大統領」や「当選」という言葉は一言も使っていないのに。
ガースーの周りには(親中派の)2Fがべったり張りついているからだろうか?

これが、日米離間工作だとしたら…でないように祈ります。

 

こちらは、AUNJという和楽器オーケストラバンドがメジャーリーグの球場でアメリカ国歌を演奏した時の動画。
こういう日米の文化交流が出来るのも平和なればこそ。
(約70年前には、死闘を繰り広げた両国なのです)

トランプ大統領 来日2017 晩餐会
2017年11月 迎賓館、歓迎晩餐会にて

両国の同盟が末永く続きますように。
神よ、アメリカをC…国の魔手から守り給え
自由の国を“共産化”させてはなりません。


悪しきものを祓い給いて、常に正しきことを行わし給え


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
皆さまがお幸せでありますように。