こんにちは。夢の宮アネックスへようこそ。
管理人のEki-MAJOです。

数日前まで、表題のような気分でした。

 だるさ 女子 いらすと

こんな状態は初めてで、理由はなぜか、分かりません。必要なことだけしてました。

このままではいられないので、解決法を探してみました。

 

以前に、本館の記事(頼りになる人|夢の宮)で紹介したシドニーのセラピスト、しょうじさんの動画です。
すごく役に立ちました。

「さ、し、す、せ、そ、ゆ」覚えやすくていいですね。

(その記事は、すごく好評でした)


歩く、散歩するって良いですよ。シドニーじゃ無理だけど、神社の散歩もGOODです。
(人間の体は、動くように出来ている、か)

アスファルト舗装してある神社は、まずないでしょうから。砂利(石)や土の上を歩く。実に大事です。

人間には自然と繋がる感覚が、ぜひとも、必要みたいなんですね。


地球と繋がるイメージングや瞑想法をアーシング、もしくはグランディングと言います。

いくつかの方法があります。
  • 自らを一本の木🌲と思って、足の裏から(イメージで)根を生やして、その根が地球の中心のマントルまで届くようにイメージする。
  • 足(の裏)や大地を意識して、一日20~30分歩く。
  • 「自分は自然の一部であり、大地と繋がっている」「否定的な感情は大地に流して、健康的なエネルギーに変換してもらう」 こういうことをイメージし、心の中で唱える。(グラウディング・コード)
  • 自然の中を歩く。特に木の廻りを右回りに、まわる。(樹のエネルギーを体内に取り入れるには右回りで歩く。左回りだとエネルギーが出ていってしまうとか)
  • 赤い色のものを下半身に身に着ける。(赤い色のボトムス、赤い下着、赤い靴やスニーカー、赤いペディキュアetc・・・)
などなど。

しょうじさんは、他の動画で「循環なきところに健康なし」と仰っていて。
「あ、私と考えが同じだ」と嬉しかったものです。

「(正しい)パワーの循環なきところに開運なし!」だと思います。

正しいパワーを周囲に流せば、やがて自らに返ってくる。多少時間はかかっても。

悪いパワー(悪口、愚痴、妬み…etc)を周囲に流し続けると、どうなることか。おお恐い。



【おまけ】
最近、不気味なものを覗き続けたので。

 『THE Follen Angel』 カバネル
 『THE Follen Anger(堕天使)』 アレクサンドル・カパネル画

 『THE Follen Angel』 顔 カバネル
 顔の部分のアップ

すごいイケメンの堕天使(悪魔)ですね。
天国から落とされたのが、よほど悔しいのか泣いてます。

私もこういう悔し涙を流しながら勉強してきたので、おかしな流言飛語を流すだけの人に負ける気はしないです。








 『死の天使』 イーブリン・ド・モーガン
 『死の天使』 イーブリン・ド・モーガン画



この絵も好きだな。
ラファエル前派は大好きで、昔、よく展覧会に行ったものです。




少女マンガの世界を、真面目な絵画にしたのがラファエル前派といった感じで(爆)。
正確には、(もちろん)日本の少女マンガのほうがラファエル前派の影響を受けたんですけどね、

翼を生やした天使がお迎えに来てるわけです。この天使は大鎌を持っているので「死の天使」と分かります。
(タロットの「死神」は、実は天使なのです。悪魔ではなく。リセットと安らぎをもたらす・・・)


http://archive.is/1PQLc

実にいい話ですね。壺と大きな石の話でググるといくつか出てきて、昔、読みました。

こんな良い記事をかけるのに、この人、一体、何がしたいのかさっぱり分からない。

人を誹謗中傷して陥れることがそんなに楽しいんだろうか?

一体何がしたいんだろう?
ネット界の神になりたかったんでしょうか?

 イラスト 神

でも案外、人は見ているので・・・
あれだけ大騒ぎして、結果、これでしょう?

 イラスト 誰ものってこなかった

だって人を不幸して得る幸せは長続きしないから。

「人の不幸の上に成り立つ幸せはない」と私は、言っております。

いい内容の記事を書いても、次第に相手にされなくなりますよ。

人格が分裂してる人ほど、不気味な存在はないんです。

人のブログやコメント欄をコピペして記事にするのは実にラクで良いですね。それと人の批判だけの内容で。羨ましいです。でも、つまらない。

そんな理由で、私はあなたのブログを読みたくなくなりました。

自らの「言葉」で、書けばいいじゃない。数のためでなく、本当に自分の書きたいことを。

はぬーゆづるさんがお好きなら、応援は、どうぞ、ご自由にされて下さい。でも、好きになれない人を成りすまし呼ばわりするのはおやめ下さい。

アンチ羽生は、日本中に死ぬほどいますよ。(だから、乗ってこないんです)

私は手相見姐さんでもアネザイチカさんとも、何の関係もございませんよ。


 イラスト お坊さん

南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏・・・



悪しきものを祓いたまいて、常に正しきことを行わしたまえ



祓いたまえ、清めたまえ、守りたまえ、幸い(さきわい)たまえ・・・



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
皆さまがお幸せでありますように。